このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

17

【RICOS×ZOZO】NeurIPS2022論文読み会

Organizing : ZOZO/RICOS合同研究会

Registration info

Description

目的

本イベントは、ZOZO、RICOSの合同イベントです。

2022年の11月28日~12月9日にかけて開催された機械学習の主要な国際会議である 「NeurIPS 2022」の論文読み会です。

日時

  • 2023年2月17日(金)19:00~21:30
  • 配信方法:YouTube Live

参加方法

以下イベントページよりお申し込みください。
https://ml-workshop.connpass.com/event/271425/
- ZOZO/RICOS合同研究会のイベントページに移動します。

リモート登壇枠

リモート登壇される方向けの枠です。
登壇が決まった方には別途、connpass経由でご連絡いたします。

リモート聴講枠 (YouTube)

YouTube Liveでライブ配信を視聴する方向けの枠です。
聴講でご参加される方はこちらをお選びください。

タイムスケジュール

時間 タイトル 発表者
19:00 オープニング / 各企業紹介
19:15 論文紹介「Learning Neural Set Functions Under the Optimal Subset Oracle」 ZOZO 平川
19:35 論文紹介「“Physics-Embedded Neural Networks: Graph Neural PDE Solvers with Mixed Boundary Conditions”, Horie. M. and Mitsume. N.」 RICOS 堀江
19:55 論文紹介「“Infinite-Fidelity Coregionalization for Physical Simulation”, Shibo. L. et, al」 RICOS 坂本
20:15 TBA 発表枠①
20:35 TBA 発表枠②
20:55 NeurIPS DistShift workshop参加報告 ZOZO/モントリオール大学 長沼
21:30 エンディング

※各登壇に、質疑応答の時間を5分程度設ける予定です。

発表者

RICOS

堀江 正信

RICOS CRO 兼基盤研究部部長。物理現象、特に数値解析のための機械学習を主に研究している。
ICLR 2021、NeurIPS 2022 論文採択。

発表概要

複雑な物理現象およびその数値解析を学習する目的に適した、発表者らの論文を紹介する。
実用的な数値解析では形状はメッシュと呼ばれるグラフデータの一種とみなすことができるため、グラフニューラルネットワーク (GNN) で取り扱うことが標準的となりつつある。しかしながら、典型的な GNN は局所的な情報のみを考慮するため、物理現象にしばしば現れる大域的な相互作用を取り扱うことが困難であった。
また、物理現象を偏微分方程式として取り扱う際に必須となる境界条件についても汎用的に取り扱う手法は知られていなかった。本研究では、物理現象の対称性を埋め込んだ既存研究 (Horie. M. et al. ICLR, 2021) をベースとしつつ、それらの問題を解決したものである。

坂本 陸

RICOSの機械学習エンジニア

発表概要

機械学習と数値シミュレーションを組み合わせる取り組みの一つとして、「Multi-Fidelity Learning」に関する文献を紹介します。「Fidelity」とは「計算モデルの解像度」とも言える概念になり、数値シミュレーションにおける計算モデルや計算条件が現実の設定をどれくらい忠実に反映しているかを表します。
「Multi-Fidelity Learning」は、機械学習を使って「低Fidelity(低解像度)」の結果から「高Fidelity(高解像度)」の結果を予測する技術になり、本技術について本論文で提案されている手法を紹介します。

ZOZO

平川 優伎

2022年3月 東京工業大学情報理工学院知能情報コース修了。修士課程では、逆強化学習を用いた運転行動モデリングに関する研究に従事した。
2022年4月よりZOZO Rsearchに入所。現在は、推薦システムに関する研究開発に取り組んでいる。

発表概要

TBA

長沼 大樹

東京工業大学 情報理工学院 修士課程を修了後、 2020年より モントリオール大学コンピュータ科学専攻及び Mila - Quebec Artificial Intelligence Institute 博士後期課程在籍.。
途中、IBM東京基礎研 学生研究員、RIKEN AIP 深層学習理論チーム RA、日本学術振興会 特別研究員を経て、現在 ZOZO研究所 理論機械学習チームにて外部研究員として最適化アルゴリズムと分布外汎化の研究に従事。

発表概要

TBA

会社紹介

RICOSについて

RICOSは、ものづくりの現場でCAEをはじめとする科学計算技術が活用され、人の思い描いた理想を瞬時に形にできる世界の実現を目指し、研究開発を推し進めています。
※CAE:コンピュータを用いた工業製品の設計・開発・シミュレーションのこと

会社・採用情報

ZOZOについて

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」をはじめ、「ZOZOCOSME」や「ZOZOSHOES」といったカテゴリー専門モール、ブランド古着を取り扱う「ZOZOUSED」やラグジュアリー&デザイナーズブランドを取り扱う「ZOZOVILLA」、個性豊かなインフルエンサーブランドを展開する「YOUR BRAND PROJECT」、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」など、ファッション好きに向けた各種サービスの企画・展開をおこなうほか、「ZOZOSUIT」や「ZOZOMAT」、「ZOZOGLASS」などの計測テクノロジーの開発・活用にも取り組んでいます。

会社・採用情報

注意事項

本イベントの内容は後日、主催のブログ・YouTube等の媒体にて紹介する可能性があります。予めご了承ください。 事後アンケート、その他、当イベントを通じて取得した個人情報等の取扱いは、各社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。ご同意の上、ご参加ください。(ZOZO ,RICOS)
事後アンケートでは、匿名でイベント全体、各セッションの感想についてお伺いする予定です。

行動規範について

主催者を含む全ての参加者は、下記ページに記載の行動規範に同意した上でご参加いただきます。
ご理解・ご協力をお願いいたします。
https://corp.zozo.com/code-of-conduct/ 

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

NaoItajiki

NaoItajiki published 【RICOS×ZOZO】NeurIPS2022論文読み会.

01/23/2023 13:19

【RICOS×ZOZO】NeurIPS2022論文読み会 を公開しました!

Group

株式会社ZOZO

Number of events 75

Members 3613

Public

2023/02/17(Fri)

19:00
21:30

Please see the event description for how to join this event.

Registration Period
2023/01/23(Mon) 13:14 〜
2023/02/17(Fri) 21:30

Location

オンライン

オンライン

オンライン

Organizer